I型、II列型、L型、U型、アイランド型等キッチンのレイアウトについてご説明します。創業1967年、豊富な実績でご提案!

HOME > キッチンリフォーム > キッチンレイアウト 説明

キッチンレイアウト 説明

T型キッチン
T型キッチン

冷蔵庫、シンク、コンロを一列に並べたベーシックな配置です。作業動線も直線なので、とてもシンプルなレイアウトです。狭いキッチンのリフォームにおすすめのレイアウトです。

U型キッチン
U型キッチン

このレイアウトは作業面積・収納を多く取れるレイアウトです。I型に比べると作業動線は短くなりますが、より広いスペースが必要になりますので、シンクとコンロの配置には工夫が必要です。

L型キッチン
L型キッチン

ワークトップをL型に配置して作業スペースが広くなり、動線はとてもスムーズになります。コーナーを活かしてカウンターや収納を広く使えますがデッドスペースが出やすいので注意が必要です。


U型キッチン
U型キッチン

ワークトップをU型に配置し、L型キッチンに比べるとカウンターや収納スペースが広がりました。U型キッチンへのリフォームでは、シンクとコンロを直角に配置すると動線がスムーズになります。

アイランド型キッチン
アイランド型キッチン

カウンターの一部を島のように独立して配置したレイアウトです。
多人数での作業が可能で、家族や友人と料理が楽しめますが、アイランド周りに広いスペースが必要です。


オーダーメイドキッチン
システムキッチン
クリナップシステムキッチン
パナソニック・ナショナルシステムキッチン
ミカドシステムキッチン
サンウェーブシステムキッチン

お問い合わせ お問い合わせ お問い合わせFAX用紙印刷 サイトマップ 会社案内 プライバシーポリシー 特定商取引方に基づく表記
このページの先頭へ